忍者ブログ
東日本大震災で被災しました。PCが壊れ、ビルダーも壊れた為、サイトは書庫化しています。
[1289]  [1288]  [1287]  [1286]  [1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1281]  [1280]  [1279
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なにやらさっぱり疲れが抜けず、食欲も湧かず、遂にフラフラと眩暈がしてきた。
ヤバイ、ヤバイぞ!せめて山盛り沢山の野菜でも食べねば!
そこでポトフなんぞを作ってみたが、やっぱり箸(スプーン?)が進まない。
もっとあっさりしたものがいいのか?
ふと思いついて、頂き物の蕪を厚揚げと煮物にしたところ、あーら不思議、意外なほどに食べられる。
蕪の味噌汁に蕪の煮物と、あっさり風味の蕪づくしだが、疲れた体には純然たる和食が優しかったと言うことなのだろうか。東洋の神秘。
うーん、やっぱりワタクシってば日本人だったのねえ。



■蕪と厚揚げの煮物■

蕪 2個
厚揚げ 1丁
かつお風味の出し汁 カップ2
しょうゆ 大さじ1と2分の1
みりん 大さじ4
酒 大さじ2
(味をみて、仕上げに好みで砂糖、塩、しょうゆ等を少々)


1 蕪は厚めに皮を剥き、小粒ならば4つ、大粒ならば6つに縦に切る。
2 葉っぱは塩茹でにしてザク切りにし、別に置いておく。
3 出し汁に調味料を合わせ、蕪と油抜きした厚揚げ(サイコロ切り)を加え、沸騰させた後、弱火にして10分ほど落し蓋をして煮る。
4 一度火を止めて、しばらく置き、味をふくませる。
5 食べる前に、蕪の葉の塩茹でを加えて温め直してから頂きます。

出し汁は濃い目に、しょうゆは控えめ、みりんの甘さで、あっさり優しい味です。
蕪の皮は薄く剥くと硬さが残り、歯ざわりが悪くなります。勿体無いけど、思い切ってちょいと厚めに剥くのがポイント。
しかし、せっかく作ったポトフは、どーしてくれよう(^^;

拍手[2回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
プロフィール
HN:
あびこふぉるて
HP:
性別:
女性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/03 ふぉるて]
[12/02 かなめ]
[11/19 ふぉるて]
[11/19 なのはな]
[06/28 ふぉるて]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
フリーエリア
Copyright © 雑記帳 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]