忍者ブログ
東日本大震災で被災しました。PCが壊れ、ビルダーも壊れた為、サイトは書庫化しています。
[925]  [924]  [923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918]  [917]  [916]  [915
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

玄関先に飾っていた甘夏。鮮度が落ちないうちに、試しに2個使ってマーマレード作りに挑戦です。

【甘夏マーマレード】

材料は2つだけ。
■甘夏2個(1キロ弱)*無農薬、ノーワックス推奨ですが、お店で購入したものを使う時は、よーく洗って下さいね。多分、ワックスの落とし方があると思うのですが、あびこは良く分かりません。塩で擦るのかな?
■グラニュー糖500グラム(甘夏の重さの半分の量が目安です。甘さ控えめにしたい時は60%が限界。それよりも砂糖が少ないと日持ちしないそうです)

1 甘夏を八つ割りに皮を剥き、黒い部分は包丁で丁寧に取り除きます。白い綿の部分をこそげ取り、30分ほど水にさらしておきます。白い綿の部分が多いと苦味が強くなるので、包丁でゴッソリ取るか、カレースプーンでゴリゴリ削るかしてね。

2 甘夏の実は皮を剥き、丁寧に筋と種を取り除いて、軽くほぐしておきます。

3 大鍋にたっぷりの水を入れて、そこに甘夏の皮を入れて茹で零します。これを皮が柔らかくなるまで、2、3回繰り返します。

4 柔らかくなった皮を水に晒して揉み洗いし、ギュッと固く絞って適当な長さの千切りにします。この時点で皮はフニャフニャ。絞ると潰れちゃいますが気にしないでね。

5 千切りにした皮とほぐした実を合わせて、グラニュー糖の5分の4ほどを上から振りかけ、ざっくりと混ぜて二時間ほど放置。それがコレ。



6 コレをホーロー鍋にて弱火で煮詰めて行きます。煮詰めるうちに大量の水が上がってきますので、それが半分以下になるまで焦がさないようにゆっくりと煮詰めます。あびこは正味二時間半ほど煮詰めました。途中で味見をして、苦味が強いようならば残りのグラニュー糖を投入して更に煮詰めます。甘夏によって苦味が違うと思うので、そこは好みで加減して下さい。



↓水が出てきたところ。



7 煮詰まって、シロップに少しとろみがついたところで出来上がりです。煮詰めすぎると冷えた時に固くなりますから気をつけて。



8 煮沸消毒した空き瓶に詰めて完成。甘夏2個約1キロで、ふりかけの瓶などに5個出来ました。



今回の反省点は、皮をもっと細く切れば良かったなーと言うこと。少し煮詰める時間が長かったかなーと言うこと。
でも、はじめてにしては美味しいマーマレードが出来ました。早速、作りたてを紅茶に入れて楽しんでいますよ。
無農薬、ノーワックスの甘夏が手に入ったら、時間のある時にゆっくりのんびり作ってみて下さいね。
マーマレードを煮込んでいると、お家の中が柑橘系のイイ匂いで一杯になっちゃいます。爽やかな初夏の気分を満喫できること間違いなし!

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
プロフィール
HN:
あびこふぉるて
HP:
性別:
女性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/03 ふぉるて]
[12/02 かなめ]
[11/19 ふぉるて]
[11/19 なのはな]
[06/28 ふぉるて]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
フリーエリア
Copyright © 雑記帳 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]