忍者ブログ
東日本大震災で被災しました。PCが壊れ、ビルダーも壊れた為、サイトは書庫化しています。
[1073]  [1072]  [1071]  [1070]  [1069]  [1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワタクシ、おからも好きですが、コッチの方がもっと好きです。
寒い季節、お豆腐が安売りしている時に、時々思い出したように作ります。
お豆腐は木綿推奨。絹だと滑らか過ぎるのか、ベチャベチャしちゃうのですよ。
ウチではニンジン、ゴボウ、長ネギが定番ですが、白菜、レンコンが仲間入りすることも。
冷蔵庫に残っている野菜が、ほとんど使えると思います。シイタケがお好きな方は刻んで入れちゃって(ワタクシは絶対にやらないけど^^;)
鶏挽肉を入れても美味しいですが、アサリを入れる人もいるそうな。
とっても素朴なお母ちゃん料理ですが、これを熱々ご飯に乗せて食べると美味しいのよ~v


【炒り豆腐】

木綿豆腐 1丁
ニンジン 5センチから2分の1本
ゴボウ 5~10センチほど
長ネギ 5~10センチほど
かつお風味の出汁 1カップ
ごま油 少々
塩 少々
醤油 少々
砂糖 大さじ2くらい


1 ニンジン、ゴボウ、長ネギはみじん切りにしておきます。みじん切りが面倒なら、細めの千切りでも。
2 鍋にごま油を入れて、みじん切りにした野菜を炒めます。
3 適当に炒めたら、水切りしていない木綿豆腐を適当に崩しながら投入。
4 弱火にして木杓子でかき混ぜていると、豆腐から水が湧いて出てきますので、そこに出汁1カップを注ぎます。



5 ちょっと甘いかな?程度の薄味になるように、醤油、砂糖、塩(ひとつまみ程度)を投入。ガンガン煮詰めて行きますので、とりあえず薄味にしとくのねん(^^;
6 弱火で気長にかき混ぜながら煮詰めます。
7 1時間半ほど煮詰め、水気がなくなってきたら、ごま油を少し投入。ここから炒り始めます。私はいつも1時間ほどセッセと炒りまくります。



8 適当なところで火を止め、味見をして、必要であればお好みで砂糖、醤油を足して、もう一度炒って下さい。
9 げげっ、味が濃くなっちゃったよーと言う時は木綿豆腐を追加し、またまた煮詰め、炒りまくります。結構アバウト(^^;

今日は先日下ごしらえした牛スネ肉でビーフシチューを作ってます。
これもあとでレシピに上げときますね。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
プロフィール
HN:
あびこふぉるて
HP:
性別:
女性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/03 ふぉるて]
[12/02 かなめ]
[11/19 ふぉるて]
[11/19 なのはな]
[06/28 ふぉるて]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
フリーエリア
Copyright © 雑記帳 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]