忍者ブログ
東日本大震災で被災しました。PCが壊れ、ビルダーも壊れた為、サイトは書庫化しています。
[1396]  [1395]  [1394]  [1393]  [1392]  [1391]  [1390]  [1389]  [1388]  [1387]  [1386
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜に帰宅した夫、こちらで飲み会があると言って、車を置いてイソイソと出かけて行きました。
飲むとなると決まって前後不覚で御前様の夫。翌日は二日酔いだろうなーと思っていたら、やっぱりね状態。
冷蔵庫に大玉トマトが1個だけ残っていたので、夫用に酢漬けにしておいて正解でしたよ。
胃もたれがする時や二日酔いの朝、暑くて暑くてかったるい時なんかには、トマトの酢漬けを食べると体が喜ぶようです。
酸っぱいのが苦手な娘には不評ですが、ワタクシは大好きですよ。
でもあんまり酸っぱいと食べ辛いので、ワタクシはマイルドなリンゴ酢をお水で割って、ちょっぴり多目にお砂糖を入れて作ります。
1回に作りやすく保存しやすい量は↓な感じ。
夫が食べちゃったので画像はないです。ごめんね。

【トマトの酢漬け】

トマト大玉1個。または中玉2個。プチトマトなら1パック

*漬け汁
リンゴ酢 カップ2分の1
水 カップ2
白砂糖 大さじ2
塩 小さじ半分
黒胡椒粒 4,5個
あればローレルの葉を1枚。他にクローブやナツメグ等お好みの香辛料を入れても。
小タマネギ、キュウリ、パプリカ、うずらのゆで卵、ミョウガなどを一緒に漬けてもキレイなのですが、初回は是非とも余計な香りが付かないトマトオンリーで!

1 トマトはヘタを取って湯剥きにしておきます。お湯にくぐらせる前に、トマトのてっぺんに包丁でスーッと薄く傷を入れておくと皮を剥き易いですよ。

2 漬け汁の材料を鍋に入れ、1度沸騰させてから粗熱を取ります。

3 ジッパー付きの袋に漬け汁を入れ、湯剥きしたトマトをドップリと浸して冷蔵庫でキンキンに冷やしたら出来上がり。

これはねー、湯剥きトマトじゃないと美味しくないです(きっぱり)
プチトマトは楊枝でブチブチ皮に穴を開けて漬け込む方法も有りですが、湯剥きトマトと比べたら、全然お酢の染みこみ具合が違うのよ。
一度、不精して剥かずに漬けたら「ん?」って感じだったのです。
なので、ちょっと面倒でもプチトマトも湯剥きして欲しいな。
真夏には果実酒用の中瓶に中玉トマト8個ほど泳がせて、毎日朝ごはんに汁ごとジュルジュル頂くのがお勧め。目が覚めるわよ~。
ただ果実酒用瓶だと冷蔵庫に入れるスペースを作るのが大変。
漬け汁もすぐに水っぽくなってしまうので、3,4日で食べ切りたいところ。
結局、サッと作ってサッと食べる分には、ジッパー付き袋が一番便利なのかもしれません。
穀物酢の原液に砂糖、塩を溶かしてトマトを漬け込む方法もありますが、そ、それはちょっと強烈だろうなー。食べる前にむせちゃいそうで、やったことはありません。
ワタクシはどーしてもお水で割りたい派ですが、お砂糖の代わりにハチミツを使う人もいますし、お好みで色々試してみて下さいね。

拍手[2回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
プロフィール
HN:
あびこふぉるて
HP:
性別:
女性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/03 ふぉるて]
[12/02 かなめ]
[11/19 ふぉるて]
[11/19 なのはな]
[06/28 ふぉるて]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
フリーエリア
Copyright © 雑記帳 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]