忍者ブログ
東日本大震災で被災しました。PCが壊れ、ビルダーも壊れた為、サイトは書庫化しています。
[805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結果報告から!
20年ぶりに作りましたが、うまく行きましたっ。
あんまり美味そうだったので、夕べのうちに食べちゃいましたよ(いやしい)
↓保存用だったはずが、今朝はもう3切れしかありません(ほんと、いやしー)



また作るぞー。


【豚の紅茶煮】(大体これで2人前、一食分ってところ)

材料
豚もも肉ブロック 約250グラム
水はお肉に被るくらい。
紅茶(ティバック。なんでもよろしい。うちは名も知らぬ安い紅茶)2個
漬け汁/しょうゆ2分の1カップ、黒酢4分の1カップ、みりん2分の1カップ、酒2分の1カップ、黒蜜(白砂糖やハチミツでもOK)大さじ1

作り方
1豚さんを紅茶で煮ます。
・鍋にティバックを放り込み、水から煮出します。
・濃い目に(でも苦くならない程度に)煮出したところへ、豚肉投入(ティバックは取り出してね)
・そのまま1時間ほどコトコト煮込みます。アクはきれいにすくってね。

2漬け汁を作ります。
・小鍋(ミルクパン)に、しょうゆ、黒酢、みりん、酒、黒蜜を入れて一度煮切ります。お酒やみりんが入っているので、必ず沸騰させてアルコール分を飛ばしてね。
・煮込んだ豚肉を丸ごと湯気の立つ小さい鍋に放り込み、冷めたら漬け汁ごと密封容器で保存。半日ほど置くと美味。
・お好みの厚さにスライスして頂きまする。粒マスタードを添えても美味。味はね、チャーシューみたいなもんだと思って下さい。お肉が冷めてからでないとキレイにスライス出来ませんぞ。
・漬け汁ごと冷蔵庫に保存して一週間は持つかな(義母は特大インスタントコーヒーの空き瓶に漬けてましたよ)

これは漬け汁に入っている豚さん。
↓豚さんが茶色なのは紅茶色に染まったから。漬け汁は真っ黒。



今回は紅茶が濃く出てしまったので、それに合わせて黒酢、黒蜜を使い、もーっと黒くしてみましたが、普通の米酢、白砂糖で十分です。
って言うか、義母のレシピは米酢と白砂糖だったよーな気がする。
もっと紅茶の香りがして、甘かったよーな気もするので、紅茶は香り高いイイものを使って、甘味を足してもイイかも。
それに豚さんをタコ糸で緊縛していたわねえ。
緊縛すると肉が締まって出来上がりが美しいのですが、ワタクシは面倒なので緊縛せずドボンです。お陰でスライスする時に少々崩れる(苦笑)
黒酢は米酢に比べて甘いので、今回お酒は料理用酒じゃなくて呑める辛口の日本酒を使用しましたが、料理用酒でも大丈夫(料理用酒は少し甘いよね?)
因みに黒蜜は黒砂糖と白砂糖を水で煮詰めて作ります。黒砂糖よりもコクがあって、角煮なんぞに良く合いますぞ。
お試しあれ。


その後、甘めの味付けに挑戦しました。こっちの方が美味しかった。
・豚さんを茹でる際の紅茶に黒砂糖を大さじ3杯投入。茹で始めて30分後に紅茶ティバック1個追加して紅茶の香りを足しました。
・漬け汁は、しょうゆカップ1、黒酢4分の1カップ、みりん2分の1カップ、酒2分の1カップ、黒砂糖大さじ山盛り3杯です。
2008年11月09日追記

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
プロフィール
HN:
あびこふぉるて
HP:
性別:
女性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/03 ふぉるて]
[12/02 かなめ]
[11/19 ふぉるて]
[11/19 なのはな]
[06/28 ふぉるて]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
フリーエリア
Copyright © 雑記帳 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]