忍者ブログ
東日本大震災で被災しました。PCが壊れ、ビルダーも壊れた為、サイトは書庫化しています。
[1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051]  [1050
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日やっつけで作ったイチジクジャムが、予想外に評判が良くてビックリ。
友人がそのまた友人達に紅茶に添えて出したら、お代わりを所望され、瞬く間になくなっちゃったそうです。
母も「美味しい」とパクパク食べてくれました。
母はアルツハイマーのせいなのか、ワタクシの作る物に対して「美味しい、不味い」を腹が立つくらいにハッキリ言うようになったので、これは好感触(^^;
「また作って」と言ってくれるのは嬉しいけど、もうイチジク無いんだってば(^^;
頻繁に甘いものを買ってくる人(主に夫^^;)がいなくなり、たまに大勢さんで集まる時に焼き菓子を作るくらいで、家にはお菓子の類は置いてないのですが、疲れたなーって時に一匙舐めるだけで元気が出る!いや、ほんとに!
イチジクは生食が一番と思ってましたが、ジャムいい!(^^;
やっつけだったのに、我ながら凄く美味しく出来たもんだと今頃になって感心してます。おほほほ。
と言うわけで、レシピに残しておきまする。
出来上がり瓶詰め画像は、先日のアップしたのを見てね。


【イチジクジャム】

イチジク(多分売ってるイチジクなら1パックくらい。大で5,6個?柔らかくてお尻が開いた完熟物に限ります。皮を剥いて重さを量ってね)
グラニュー糖 (イチジクの重量の2割。イチジクがかなり甘いので、速攻で食べ切るなら1割でも)
レモン汁 2分の1個(大さじ2杯)
お菓子用ラム酒 大さじ1


1 イチジクは皮を剥き、細かくカットしておきます。白い実の部分も赤い種の部分も一緒くたにザクザク。
2 鍋にカットしたイチジクを入れ、グラニュー糖とレモン汁大さじ1を投入。中火で煮詰め始めます。最初はこんな感じ。



3 イチジクは水分が多いので最初は中火で。ブクブク言い始めたら弱火にして、気長に木杓子でかき混ぜながら30分くらい。ワタクシは友人を待たせていたので、時々中火に戻して水分飛ばしつつです(^^;
4 焦げ付きそうになるくらいトロッと煮詰まってきたら、残りのレモン汁とラム酒を投入。ワタクシは一度強火にして瞬間的に煮立ててから火を切りました。
ブランデーでも試してみましたが、発色が良くなかったです。これはラム酒に限るかも!

いやー、あの時にイチジクを貰ってなかったら、きっと一生作らなかったと思います。
美味しい発見をしてしまった。
今年最後のイチジクをくれた友人に感謝。
来年も必ず作るわv

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
プロフィール
HN:
あびこふぉるて
HP:
性別:
女性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/03 ふぉるて]
[12/02 かなめ]
[11/19 ふぉるて]
[11/19 なのはな]
[06/28 ふぉるて]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
フリーエリア
Copyright © 雑記帳 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]