忍者ブログ
東日本大震災で被災しました。PCが壊れ、ビルダーも壊れた為、サイトは書庫化しています。
[1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080]  [1079]  [1078]  [1077]  [1076
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実家からゲットした柚子1キロを使って、マーマレードを作りました。
甘夏と違って柚子は苦くて酸っぱい!
甘夏と違って、袋から実を取り出せない!
さらに検索してみたところ、ペプチンを抽出して使うとあり、むー?と思いましたが、そこは野生の勘を働かせて、あびこ流にアレンジ!(手抜きとも言う)


【柚子のマーマレード】

柚子 1キロ(丸ごとの重量で1キロです)
グラニュー糖 330グラム(半端な数字なのは、これしか我が家になかったから^^;)

1 柚子はヘタを取って水洗いし、変色した部分を削り取っておきます。

2 柚子の皮を薄めに剥き、皮と実に分けておきます。



3 実を横半分に切ってジュースを絞ります。絞り滓と種は、ぺプチンを取るのに使うので捨てないでね。



4 大鍋にたっぷりの水を入れ、皮を茹で零しアク抜きします。3回茹でて3回水洗いし、最後にギュッと絞ってね。



5 皮を茹でている間、ペプチンを抽出します。絞り滓と種を別鍋に入れ、水をひたひたになるくらい加えて茹でます。ドロッドロになるまで茹でちゃって。



6 ペプチンを抽出している間に、皮を細切りにします。結構大変(^^;



7 絞り滓&種鍋の中身をザルで漉して、ペプチンを取り出します。ドロドロ(^^;



8 細切り皮をホーロー鍋に入れ、絞ったジュースとグラニュー糖の3分の1ほどを加えて自然に溶けるまで放置。

9 グラニュー糖が溶けたのを見計らって、ぺプチンをヒタヒタになるくらい投入し、残りのグラニュー糖を2、3回に分けて加えながら弱火で2時間ほど煮詰めます。「酸っぱい!まだ苦い!えー、まだまだ苦い~」と味見をしながら砂糖を加えてね(^^;

 

二時間ほど煮詰めると、甘夏マーマレードのような透明感のある色合いになりました。
今夜はここまで。一晩置いて甘味を染みこませ、明朝にまた1時間ほど煮詰める予定です。
甘夏もね、一晩置いたらイイ感じに甘味が染みて、皮が柔らかくなったのですよ。
とにかく柚子は苦い!ペプチンがまた苦いんだな。甘夏よりもグラニュー糖多めがお勧めです。

追伸:翌朝「どーれ、火を入れようかね」と鍋を覗いたら(ガス台に置きっぱの室温保存です)、なんとイイ具合に固まっているではないですか。
うーん、凄いな、ペプチン。
皮は柔らかく仕上がってましたが、甘味はあるのだけれども、かなりほろ苦いマーマレードになりました。
柚子1キロに対しグラニュー糖は500グラム入れたいかも(^^;

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
プロフィール
HN:
あびこふぉるて
HP:
性別:
女性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/03 ふぉるて]
[12/02 かなめ]
[11/19 ふぉるて]
[11/19 なのはな]
[06/28 ふぉるて]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
フリーエリア
Copyright © 雑記帳 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]