忍者ブログ
東日本大震災で被災しました。PCが壊れ、ビルダーも壊れた為、サイトは書庫化しています。
[1709]  [1708]  [1707]  [1706]  [1705]  [1704]  [1703]  [1702]  [1701]  [1700]  [1699
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は特売の鶏胸肉を使って、初の鶏ハム作りに挑戦!
あ、画像は全くありませぬ。すまんね。
ダイエットには鶏胸肉がイイと言う事は知っていても、パサパサお肉はねー、あんまり食べたくないんだよねーと、ついつい手が伸びるのは鶏もも肉ばかりなり。
そーしましたら、近所の奥さんが「鶏ハムにしたらいいよ」と教えてくれたのねん。
「鶏ハムで検索すればレシピ出るよ」と言われたとおり、出た出た!

【鶏ハム(材料)】
鶏胸肉1枚
肉1枚につき塩が大匙1、砂糖が大匙1(塩は小匙1強でもいいかも)

1 鶏さんの皮を取り、砂糖→塩1の順で擦り込んで、ビニル袋に密封して半日から一日冷蔵庫で保存。

2 取り出した鶏さんの塩を流水でザブザブ洗い流して、水を取り替えながら40分以上塩抜き。しっかり塩味がつくので、一時間くらい塩抜きしてもいいかも。

3 塩抜きした鶏さんを、太巻き寿司のごとくクルクルッと巻いてラップでキャンディ包み。
ラップの端を糸で縛ればOKなのだけど、お湯が入るんじゃないか?と心配だったので、ワタクシメはラップを二重、三重巻きに!更にタコ糸なんて高級品はないので、輪ゴムでグリグリと、端どころか全体をボンレスハム状態に縛り上げちゃったわ(^^;

4 そして沸騰直前の大量のお湯にドボン。

5 沸騰しないよう弱火で30分ほど茹でたら火を消し、あら熱が取れたら引き上げて、完全に冷めるまで待てば出来上がり。スライスして頂きます。

沸騰したお湯の中に入れて、再沸騰したら火を消して、お湯が冷めるまで浸したまま置いておく方法もあって(クックパッドで検索)、なんてお手軽調理法!こんなにステキな放置調理があっていいのだろうか!
ワタクシは、中まで火が通ってなかったら怖いよーと、弱火で茹でる方法を取りましたが、次回は放置の方向でやってみようかな。
結果はですね、小ぶりながらも、ちゃんとハムらしく出来ました。しかも胸肉なのにパサパサしてない。柔らかい!
粗挽き黒胡椒やハーブをまぶしてから茹でても美味しいらしいです。
我が家では冷やし中華の具に足して、美味しく頂きました。サンドイッチにしてもいいですなー。これって、お節にもアレンジして使えるんじゃない?
興味ありましたら、「鶏ハム」で検索をば!(^^)v

拍手[2回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
プロフィール
HN:
あびこふぉるて
HP:
性別:
女性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/03 ふぉるて]
[12/02 かなめ]
[11/19 ふぉるて]
[11/19 なのはな]
[06/28 ふぉるて]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
フリーエリア
フリーエリア
Copyright © 雑記帳 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]